よくあるご質問
ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

Q.創業支援プランはいつまで利用できますか?
A.新規に開業・設立された法人・個人事業者様を支援するプランですので、
 2年を経過する決算期までご利用できます。
Q.シルバー支援プランの70歳以上とはいつの時点をいうのか?
A.申告書類の提出期限の時点で、法人・個人事業主様の年齢が70歳以上であればご利用できます。
Q.対応エリアはどこまでですか?
A.土浦市・つくば市・牛久市などの茨城県南部を主な業務エリアとしていますが、
 ご要望があれば、それ以外の地域でも対応が可能かどうかを検討させていただきます。
Q.申告期限が近いけど何もやっていないが?
A.領収書や請求書などが残っていましたらご相談ください。
 決算申告書類の作成まで全力でサポートいたします。
Q.決算申告だけ頼むことはできますか?
A.顧問契約をしていなくてもご利用できます。
 御社の正確な財務内容を把握のうえ節税対策のアドバイスを行いたいと考えておりますので、
 できるだけ顧問契約をお願いいたします。
Q.会計ソフトはどこのメーカーのものが良いのか?
A.市販されている会計ソフトは、簿記の知識がなくても記帳(入力)ができるよう作られていますので、
 体験版などをご自分で試してから決めていただくのが良いと思います。
 当事務所では、会計ソフトの導入を検討されているお客様には、選定から協力させていただき、
 導入後も使いこなせるようになるまでしっかりサポートいたします。
Q.記帳代行の具体的なサービス内容は?
A.領収書、請求書、預金通帳のコピーなどをお預かりして、
 当事務所が帳簿の作成(会計ソフト への入力)を代行いたします。
 仕訳日記帳・総勘定元帳の作成までが、記帳代行サービスの業務となります。
 なお、決算申告書類の作成は、別途費用が掛かりますのでご理解をお願いします。
Q.記帳代行を頼んだ場合、預けた書類は返してもらえるのか?
A.記帳(会計ソフトへの入力)が終わりましたら速やかに返却いたします。
Q.土曜とか日曜日に来てもらうことはできますか?
A.できるだけお客様のご要望に応えたいと考えておりますので、
 ご相談のうえ決定させていただきます。
Q.節税のアドバイスがほしいのですが・・・
A.訪問時に月次の損益計算書・貸借対照表などを基に税理士がご説明いたします。

お問い合わせはこちらからどうぞ

contact